チーム-6
QR
携帯にURLを送る
  • 2018年02月12日 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2018年02月26日

    2018年02月17日

    S様邸 新築工事 『 竣工 』

    H29年6月吉日

    S様邸が完成しました
    S様邸は「LOAFER」(ローファー)
    「平屋+α」とよばれる「家」で
    外観は「平屋」っぽくも見えるのですが
    ロフトのある開放的な一部2階建ての「家」です



    軒の下が広いのも特徴の1つです
    雨に濡れることなく 外でのちょっとした作業ができたり
    住んでみると 結構重宝するスペースです



    お施主様が選ばれた外壁(ガルスパン)の色は「黒」
    その「黒」にスッキリと目立つ
    少しカントリー調の素敵なドアが印象的です



    こちらが1階に1つある洋室
    土地の広さなどの関係で
    「1階部分はLDK、水回り、2階に寝室」
    のような間取りになりがちですが
    この「ローファー」の形が
    コンパクトに建てながらも
    1階に1部屋をもたらせています



    「洗面脱衣所」
    当社で施工させていただいた「家」を
    見学していただいた時から
    一目惚れしていた
    「タイル調のクロス」を選ばれました



    そして色調の合った「お風呂」と



    「トイレ」です


    「LDK」



    こちらは少し雰囲気を変えて
    レンガ調のクロスを選ばれました

    レンガ調やタイル調、塗り壁調…
    いろいろな種類のクロスがあって
    お施主様は悩まれるのですが
    クロスなのでお掃除なども簡単
    同じ間取りでもクロス1つで
    自分らしさを出せる
    楽しい「家づくり」の作業の1つです



    お勝手口
    壁には「神棚を置くスペース」と
    武村が得意とする w
    ニッチの収納をつくりました



    奥様が憧れていたという
    「対面式キッチン」は白でスッキリと
    生活感がリビングに見えてしまいやすい
    対面式キッチンですが
    前面に少し立ち上がりをつけることで
    リビング側から手元が見えにくくなり
    少し安心感のある主婦の仕事場となります



    そのキッチンの上に見えているのが
    「ロフト」



    階段を上がって



    この場所



    リビングを見下ろす
    一体感のある心地よいロフトです
    S様邸は2階の洋室を広げるため
    ロフトを少し狭くしました



    ↑ 本来のロフトはこの写真の広さです



    こちらが2階の1つ目の洋室
    ロフトの位置を変えたので
    少し広くなりました



    もう1つの2階洋室
    どの洋室にもクローゼットはついているのですが



    部屋の中にあるもう1つの小さな扉の向こうは



    片流れの屋根を生かして
    「小屋裏」スペースとなっています



    子供さんも大人も喜ぶ
    「秘密基地」のような楽しい空間です

    LOAFER 素敵に完成しました

    O様邸 新築工事 『 上棟 』

    H29年6月吉日

    土台敷きも終わり



    O様邸の「上棟」の日を迎えました



    材料をクレーンで持ち上げて
    作業していきます



    見えないところも大事なところ



    しっかりとつくり上げていきます



    O様邸は「平屋」
    1階部分ができると
    屋根の部分に取りかかっていきます






    屋根の形が見えてきました



    美しい木の躯体ができてきました



    実際には隠れてしまう部分なのですが



    これからお施主様が住まわれる「家」の
    骨組みの部分
    しっかりと施工された木組みは
    木の香りの中
    綺麗に出来上がっていきます



    屋根終い



    壁には「耐力面材」をしっかりと貼り



    無事 棟上が完了しました



    そして



    恒例



    笑顔の記念撮影です


    2018年02月12日 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2018年02月26日