チーム-6
QR
携帯にURLを送る
  • 2012年06月04日 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2012年06月07日

    2012年06月05日

    日々…

    6月5日(火)
    必然的に(?)「子犬ネタ」ばかりになってしまっている
    私のブログ ( ̄◇ ̄*)


    気にせず
    今日も子犬ネタの始まりです ( ̄ー ̄)


    朝起きると
    子犬は大きくなっています
    たった4~500グラムしかないのに
    毎日50グラム以上増えているのだから
    無理もありません
    大袈裟ではなく
    見る見る間に 子犬は成長していきます



    最初は「踏みつけてしまう」心配さえあったのに



    今は そんな心配はほとんど無用



    「識別」のために
    産まれた時から首に巻いてあるゴムも
    ちょっと油断するときつくなってしまうので
    毎日確認しています
    (ちなみにオレンジ色のゴムをしているこのコは
     1番最後に産まれた女のコです)


    「危険にさらされる」という状況がないせいか
    子犬をくわえて運ぶということをしないので
    (「りん」もそうでした)
    おっぱいをあげようとしているのに
    「子犬がこっちに来ない」と言っては泣き
    子犬を踏んづけては子犬と共に泣いて
    私を寝不足にさせていた「ひめ」 (  ̄‥ ̄) =3
    今では すっかり「子育て」が板についてきて
    余裕さえ感じられるようになりました



    子犬まで 余裕ぶっこいてます (  ̄‥ ̄)
    (このコは 2番目に産まれた長女
     仰向けに寝てる時が圧倒的に多いコです)


    そして…
    6月3日から4日にかけて

    子犬たちの目が開きました



    まだ「はっきり」と見えてはいないはずの時期ですが
    目が開くと ますます かわうぃーです :*:・( ̄∀ ̄)・:*:←親バカ



    まだ目も見えない状態のうちから
    (もちろん耳はまだ聞こえていません)
    尋常じゃないスピードで這い回って
    お産箱から脱出していたぐらいですから
    今からはもっと活動的(大変なこと)になります
    この間は
    外に出ていましたし !(゚ロ゚屮)屮


    いろんな意味で
    目が離せない人達です

    成長

    6月4日(月)
    出産前
    頭数確認のために レントゲンを撮ってもらい
    「7頭」はほぼ確実に見えていたので
    先生からは
    「見えていない子がいるかもしれないから
     プラス2頭前後」
    というお話
    「お…多いな (; ̄ω ̄) 」
    と ちょっとドキドキしていました
    (「りん」の出産4頭の時でも
     親子で家の中を相当荒らされましたので (。>ω<) )


    しかし
    仔犬が多いということは
    ① 「りん」の出産の時のように
      「子犬が大きくなり過ぎて
      出てこられない」みたいなことは
      ほぼないだろう
    ②次々と押してくれて出てくる
      ということも聞いていたので
      1頭目さえ出てくれば
      あとは順調にスルスルっといくだろう
    ③「ひめ」は出産間際でも
      すごく動いていたので
      出産は軽いだろう
    …という当初の私の(勝手な)予想を
    前ブログでもお話しましたように
    見事に裏切った「ひめ」の出産


    夕方に破水をしたのに出てこられなかったことで
    実はある意味「覚悟」をした出産でした




    しかし
    そんな「覚悟」さえも裏切って
    元気いっぱいで産まれてきてくれた「子犬」達

    おっぱいをたくさん飲んで
    すこぶる元気です



    「ひめ」の足と比べると
    こんなに小さな子犬ですが
    通常より大きく
    みんな400グラム前後で産まれてきました (^◇^;)


    おっぱいの数は8個
    子犬は7頭

    計算上は みんながおっぱいを飲めるはずなのですが
    出にくいおっぱいや
    たくさん出るおっぱいがあるので
    飲めていない子がいないかの確認のためにも
    毎日体重を量ります


    最初の2日位は
    体重が落ちたりするのですが

    「ひめ」の頑張りもあり
    毎日順調に大きく元気に育っています (*^^)



    たくさん出ているおっぱいを吸っている時は
    子犬の耳がピクピクと動いたり
    しっぽをプルプルと振っていたりするので
    分け隔てのないように
    たまに子犬を入れ替えたりします



    やっぱり男のコは平均して
    大きく産まれてきますし
    おっぱいの飲みっぱぐれなんかもなく
    放っておくと
    「個体差」がますます大きくなります
    野生の世界では
    それは極々あたりまえのことなのでしょうが
    なんといっても
    「ここ」は家の中
    たくさん飲んでる大きな男のコは
    私の手により
    飲めない子たちに
    強制的におっぱいを譲らされます(笑)



    兄弟姉妹なかよく
    共存の道です(笑)


    1日平均50グラム以上
    体重が増えています
    50グラム×7頭=350グラム (((゚Д゚)))

    「ひめ」
    頑張れ(o^-^o)


    私も毎日
    栄養たっぷりの「ごはん」で応援です♡


    2012年06月04日 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2012年06月07日