チーム-6
QR
携帯にURLを送る
  • 2016年02月 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2016年04月

    2016年03月31日

    M様邸 『 リフォーム 』

    H28年2月

    数年前に大きなリフォームをさせていただいた
    M様邸



    この 「 家 」 は
    「 大正時代 」 の雰囲気を醸し出しているような
    素敵なお宅です


    今回は
    「 トイレ 」 のリフォームをします



    こちらの 「 和便器 」 を



    「 洋便器 」 に替えます



    「 家 」 の雰囲気にあった
    濃い茶のペーパーホルダーを備え付け
    しっくりとまとまりました

    2016年03月30日

    S様邸 『 リフォーム工事 』

    H28年1月吉日

    S様邸のリフォームが始まりました
    子育てという大仕事も一段落して
    落ち着いた日々を送る中で
    少し使い勝手の悪くなった 「 家 」 を
    新しく生まれ変わらせます



    リフォーム前の玄関です



    靴箱を新しくして
    クロス、タイル、フローリングを貼り換え
    玄関扉を変えることで
    以前より
    明るい玄関になりました



    少し高さのあった 「 上がり框 」 でしたが
    1段加えることによって
    上り下りしやすい高さになりました



    玄関から入って
    まっすぐ行ったところにある洗面所は
    洗面台自体は変えなくても



    天井、壁、床などを変えることで
    こちらもまた
    明るい雰囲気に仕上がりました



    こちらは
    「 リビング 」 へつながる廊下



    フローリングとクロスを変えるだけで
    「 和 」 から 「 洋 」 へ
    雰囲気がガラリと変わります



    廊下の途中にあった 「 お風呂 」 も



    新しくなって
    お風呂タイムがますます楽しくなりそうです



    以前はお風呂場にあった洗濯機も
    洗面脱衣所であるこの場所に落ち着きました



    こちらは 「 寝室 」



    カメラを構えた方向が
    リフォーム前と後とで違うのですが
    土壁だった壁が
    こちらも白いクロスで
    スッキリとした印象になりました



    通り抜けができる 「 寝室 」 の向こう側
    廊下の奥が 「 リビング 」 になります



    アフター



    以前は
    窓の方を向いていた 「 キッチン 」 も



    向きを変えて



    「 対面式のキッチン 」 に
    選んだのは 「 白 」
    ショールームで 「 色選び 」 などをするのですが
    たとえば
    同じ 「 白 」 でも少しずつ違います
    「 素材感 」 でも違いが出ます
    お洋服なんかもそうですよね
    こちらは
    アイボリーっぽい白
    すっきりとしながらも
    柔らかい雰囲気のキッチンに
    生まれ変わりました



    「 対面式 」 でありながらも
    換気扇の部分は壁で仕切っています
    油の飛び跳ね防止にも
    一役買いそうです



    こちらが
    以前の 「 リビング 」



    リビングの 「 天井 」 も取り払って
    やり変えます
    立派な柱が見えていますね



    同じく
    フローリングを貼り換え
    クロスを貼っていきます



    お日様の光がたくさん差し込む



    居心地のいい 「 LDK 」 へと変身



    もともとあった 「 出窓 」 も



    「 お色直し 」 をして
    ますます輝きを増したようです


    「 家 」 はご家族と一緒に時を刻んでいきます
    その時はふつうに使っていた
    「 お部屋 」 や 「 キッチン 」 「 お風呂 」 なども
    時間の経過や
    ご家族構成の変化などにより
    ちょっとした 「 不便 」 が出てきたりもします
    「 家 」 は高耐久ではありますが
    消耗品でもあります
    「 車 」 などと同じように
    「 点検 」 をしたり
    少し手を加えてあげることが
    「 丈夫で長持ち 」 することにつながるのだと
    私達は考えます


    S様もリフォーム後に
    子供さんやお孫さんが訪れて
    「 ええなぁ 」 と大絶賛され
    喜んでおられました
    そんな時のお施主様の笑顔を見るのが
    私達の 「 仕事への活力 」 となっています


    みなさま
    いつもありがとうございます

    2016年03月29日

    I 様邸 『 お餅投げ 』

    I 様邸の 「 上棟 」 の後

    『 お餅投げ 』 が行われました


    「 上棟 」 というのは
    文字通り
    ” 棟木を吊り上げ取り付けること ”
    棟の上に 幣 (ぬさ)を立てたり
    弓矢を飾ったりもするのですが
    I 様ご家族は
    『 お餅投げ 』 でお祝いを!
    今となっては珍しくなった
    『 お餅投げ 』 ですが
    事前のお声掛けもあり
    ( かわいらしいちらしを
     作っていらっしゃいました )
    こんなに大勢の方が
    お餅を拾いに来てくださいました
    ありがとうございます



    I 様の奥様のお姉さまは
    数年前に 共に 「 家づくり 」 をさせていただいた
    OBさんでもあります
    お餅を拾いに来てくださった方の中には
    I 様ご家族とお友達のOBさんの姿も^^
    人と人のつながり ご縁に感謝

    2016年03月28日

    I様邸 『上棟 』

    H28年3月吉日

    I 様邸「上棟」の日を迎えました



    資金計画から
    土地の購入
    家のプランニングなど
    「 家づくり 」 はここに到達するまでに
    いろいろな工程を経てきています



    木の香りに包まれて
    自分の 「 家」 が形になっていくのを
    目の前で見るのは
    本当に感慨深いものがありますね



    1階部分が出来てきました



    2階部分の工事に取りかかります



    屋根の雰囲気が出てきました



    プランニングの時に
    当社の一級建築士が
    「 模型 」 を作成します
    平面の図面では想像しにくいところも
    「 模型 」 を見ると
    実感が湧きます
    「 模型 」 の外壁や屋根に色づけをすると
    ますます 「 家 」 の雰囲気がわかって
    役に立ちます



    その 「 模型 」 を
    何度となくつくりかえて決めた



    こだわりの外観が見えてきました



    下地なので
    もちろん見えなくなるのですが



    隠すのがもったいないくらい
    美しい屋根です



    屋根終いをしていきます



    丁寧に 丁寧に



    そして
    確実に



    無事
    棟上が終わり



    笑顔いっぱいの
    記念写真です

    T様邸 『 地鎮祭 』

    H28年3月吉日

    新居浜市T様邸の「地鎮祭」を
    行いました



    土地の神様にご挨拶をし
    お家の繁栄や工事の安全を祈願します



    時代が変わっても大切にしていきたいもの
    「神事」もその1つだと思います



    無事 地鎮祭が終了すると
    心も晴れやかになる気がします



    恒例の
    笑顔の写真撮影
    これから約4ヶ月間の工事がいよいよ始まります

    T様邸 『 地盤調査 』


    以前建っていた家を解体し
    こちらに新しく「家」を建てます
    前面道路が狭いので
    セットバックして
    道の幅を確保します



    今度建つ家は
    以前建っていた家と配置が違います
    新しく建つ家の配置に合わせて
    地盤調査を行います
    どんなに立派な家を建てても
    地盤がしっかりしていないと意味がありません
    「見えないところが大事なところ」
    こういう
    あたりまえの「きちんと」の積み重ねで
    丈夫で長持ちする「家」が建っていきます


    2016年02月 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2016年04月