チーム-6
QR
携帯にURLを送る
  • 2015年10月11日 - 2015年10月17日 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2015年11月08日 - 2015年11月14日

    2015年10月30日

    S様邸 『 完成 』

    『 パネル落とし込み工法の家 』 が
    ついに完成しました

    外壁は杉の 「 鎧張り 」 で



    車椅子の移動も
    楽にできる広さや角度をもって
    スロープがついています
    「 木 」 の引き戸から入る



    玄関です
    右側のスペースには
    「 薪 」を置きます



    正面のお洒落な障子を開くと
    リビング
    そして
    玄関に置く 「 薪 」 を使うのが
    左側の開いている扉の向こう側
    玄関から続いた
    タイル貼りの土間になっていて



    「 薪ストーブ 」 があります



    薪ストーブにも
    いろいろな種類があります
    オーブンが付いているようなものがあったり
    外観だけでも様々なタイプのものがあります
    こちらは
    「 焼却炉 」 のタイプ
    温度が700℃近くにまで
    達するものです



    「 木 」 の中に
    この一見無骨で 「 無機質 」 な薪ストーブが
    違和感なく 調和しています



    その薪ストーブの暖かさが届けられる
    リビング
    吹き抜けになっていて
    外からの光がたくさん差し込む
    明るい空間です



    リビングから
    2階を見上げたところ



    左側の障子の向こうに
    1部屋



    襖を開けると
    大きな収納スペースがあります



    右側の木の扉の向こうには



    洗面所



    お施主様が準備した収納かごが
    しっかりと収められる棚もつくりました



    洗面所に向かって左側が



    トイレ



    右側にある扉の向こうが



    洗面脱衣所



    そしてお風呂です
    お施主様の希望で
    コンパクトに



    洗面所と脱衣所の間は 「 お勝手口 」



    洗濯物干しなど
    家事の動線もバッチリです



    「 お勝手口 」 の後ろ側には
    2階へと上がる階段の裏側が見えます
    蹴込みがないタイプの階段なので
    リビング側からの光も差してきます



    階段の隣が
    リビングへ向かう廊下
    いい雰囲気を醸し出している
    簾の向こう側は



    独立型キッチンになっています
    今はLDKで
    「 リビング 」
    「 ダイニング 」
    「 キッチン 」を
    一緒にする家が多いです
    独立型キッチンと聞くと
    古風に感じられるかもしれませんが
    今でも選ぶ人はたくさんいます
    独立型キッチンのいい所は
    ①急な来客があり キッチンが散らかっていても
      リビングからは見えないということ
    ②臭いや水回りの音が
      リビングなどに届きにくく
      快適に過ごせること
    ③油の飛び散りや煙などが気にならないこと などです
    そんなキッチンの色は
    白でシンプルに決めてみました



    独立型のキッチンでありながら
    外部ときっちり遮断してしまうのではなく



    「 すだれ 」 で
    採光と通風を確保



    リビング側には
    暖簾をかけて
    なんだか懐かしくて新しい
    そんな雰囲気を感じられます



    階段



    以前にも施工したことのある
    丸太の木を三角に刻んだ階段で
    この 「 家 」 の雰囲気に似合う
    アクセントとなっています



    手摺は 「 煤竹 」
    100年以上も前のもので
    味があります



    階段の両側には
    障子
    お施主様がこだわって貼った
    とてもお洒落な障子紙です



    2階には



    2つのお部屋



    「 はと小屋 」 からも
    日の光が入ってきます



    そして
    それぞれのお部屋に
    「 風神様 」



    「 雷神様 」 の襖紙


    個性的な 「 家 」 が完成しました
    それぞれのお施主様には
    それぞれのこだわりがあり
    様々なご家族構成や生活習慣
    細かいところでは
    「 好きな色 」 や 「 趣味 」 などによっても
    「 家 」 は個性を光らせていきます

    S様の 「 家 」 は
    元の 「 家 」 から引き継いだ
    「 襖 」 や 「 障子 」 などもあり
    新旧が融合した
    新しさと懐かしさを感じられる
    「 家 」 となりました

    2015年10月27日

    高松 マンション 『 リフォーム 』

    香川県高松市の
    分譲マンションの1室
    築年経過とともに
    不便な点が出てきたので
    リフォーム工事を行いました


    DSCN1238.JPG
    玄関
    リフォーム前



    リフォーム後
    フローリングも変わり
    より明るい玄関となりました


    DSCN1240.JPG
    洋室
    リフォーム前



    リフォーム後



    収納がなかったので
    クローゼットをつくりました


    DSCN1256.JPG
    洗面脱衣所
    リフォーム前



    リフォーム後
    洗面台を新しくしました


    DSCN1251.JPG
    お風呂
    リフォーム前



    リフォーム後
    システムバスにすることにより
    浴槽の高さも低くなり
    以前よりゆったりと入りやすくなりました
    入口ドアも「折れ戸」に変え
    雰囲気が一変しました


    DSCN1259.JPG
    トイレ
    リフォーム前



    リフォーム後
    ウォシュレット付きの
    快適なトイレへと生まれ変わりました


    賃貸物件であれば
    家主さんの家ですので
    リフォーム
    ましてやリノベーションなどには
    限界がありますが
    分譲マンションなどは
    持家と同じ 自分の財産です
    一戸建ての家と同じように
    築年経過とともにメンテナンスを行い
    快適に暮らすことができる空間を保つのも
    自分の財産を守る大切なことです


    2015年10月11日 - 2015年10月17日 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2015年11月08日 - 2015年11月14日