チーム-6
QR
携帯にURLを送る
  • 2007年02月25日 - 2007年03月03日 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2008年02月10日 - 2008年02月16日

    2007年04月06日

    愛媛県武村工務店 代表 武村 貢 の想い

    武村工務店  武村 貢
     武村工務店 代表取締役 武村 貢

      私の祖父も父も大工でした。
    子供の頃 夏休みなどには現場について行き、
      子供ながらも よく手伝いをしました。
    「親の背を見て育つ」
    そのものだったように思います。
    同じように、電気屋さんの息子さんがいたり、
     左官屋さんの息子さんなどは荒壁塗りを手伝ったりしていました。

    その頃は、現場で仕事をしていると ご近所の人などがやってきて、
      「今度は うちの家も頼むで!」
       とお願いされることも多々あり、
    このようにして仕事がつながっていきました。
     今でこそ、そのようなことは少なくなりましたが、
    その頃からのお付き合いや 口コミで仕事をいただくことも多く、
    お客様は
    「 大工さんを知っているから安心できた 」
     と言ってくれます。

     時代は変わっても、現場で 『 家 』 をつくるのは、棟梁をはじめとする職人たちです。
    武村工務店の職人たちは、長年培われた経験と技術を持った腕利きの職人ばかりです。
    地元に根づき”住む人”と”建てる人”お互いの顔が見え、
      信頼責任感のもとでこそ、
    お客様にとって本当にいい『 家 』 ができると私は考えています。

    2007年04月05日

    珈琲蔵 社長:お願いしやすかったです!

    珈琲蔵1

    武村工務店さんを僕が素晴らしいと思うのは、 アフターケアがしっかりとしているという事

    そして、仕事が迅速であるという事。木のぬくもりを温かく出そうと思って木造中心のつくりを依頼したのですが、思っていた以上の店舗が出来上がり、大変満足しています。

    社長の下(もと)で働いている自社の大工さんばかりですので、言った要望は迅速に確実に伝わり、とてもお願いしやすかったです。

    珈琲蔵2
    珈琲蔵3
    珈琲蔵4

     

     

     

     

     

     

    珈琲蔵5
    珈琲蔵6

    T様邸

    T様01

    <武村工務店のこだわりコメント>
     
    外壁にタイルを貼って仕上げています。
    タイルを使うと、通常の外壁材よりコストは上がりますが、
    その分 いろいろな利点もあります。  
         見た目も『モダン』なお宅です。

    S様邸

    S様邸01

    お施主様のご希望で、
    新潟県から 『古民家』 を移築しました。

    とても風情があって、「日本人でよかったなぁ」としみじみ思えるようなお宅です。

    S様邸02
    S様邸03
    S様邸04

     

     

     

     

     

    S様邸05
    S様邸06

    U様:ご先祖さんの残してくれた大切な家をきれいに直していただきました。

    utei%20kao.jpg.JPG

     この家は代々合田家が所有し 守ってきた大切な財産。
    130年も前からの家ですから、数年前から雨漏りが激しく
    老朽化が進み、一時は「建て替え」も検討していました。
    武村工務店の社長さんと設計士の方が、
    何度も山まで足を運んでくださり
    「おばあちゃん、こんな立派な家は壊すことないよ」
    と言ってくださり、
    いろんな意見を出し合って
    昔の家を残したままこんな立派な家によみがえりました。
    親戚や子供たちまで皆、本当に喜んでくれて 私も嬉しいです。
    近所の人も
    「ちょっと見せて」と見に来て、
    「ほんとにきれいな! 立派な!」と言ってくれます。
    武村工務店の職人さんは話をしやすく ほんとに良い方ばかり。
    腕はええし 頼りになる方ばかりで、
    本当にお願いして良かったと思っております。
    こうして無事 ご先祖さんが建てた立派な家を残す事ができた事を、
    嬉しく思っております。
    本当に皆さん、ありがとうございました。


    I様:『家づくり』に対する姿勢に感激!

     私共の家は急な坂にあり、実のところを言うと
    最初は家を建てる気もなかったのですが、
    武村工務店の社長さんの誠心誠意の熱意にちょっと負けたのと、
    ヤル気があり、従業員のええ事が解ったので、
    皆さんの力を信じてお願いさせて頂きました。
    若い従業員が真剣に素晴らしい家を建てようとする姿勢に感激しましたし、心から大満足です。2階までの階段は美しく、自慢できます。
    未来を考えてこれからも頑張って下さい。
    ありがとうございました。

    K様:家族皆が大満足の家

    ttei%20kao.jpg.JPG

     私の最初の希望は昔ながらの寄せ棟の家を建てたかったのですが、私の息子と設計士さんの意見で、吹き抜けの天井の高い家を建てる事になりました。
    実は、最初はどんなことになるのかと私自身不安でしたが、家の軒を思いっきり出してくれて、また自然の明かりを最大限に取り入れた大きな窓を作った見事な設計で、私の心配などは全然思いもしなかった本当に素晴らしい大満足の家になりました。
    武村工務店の社員の方や社長さんの経験と素晴らしいアイデアに関心致しました。
    今では、社長さんをはじめ社員の方々、皆家族のように付き合っております。
    私達も息子も孫も大満足のこの家を、是非皆さん見にお越し下さいな。

    質問1 檜づくりにこだわっているそうですが?

    数年前から 『 エコロジー 』 『 LOHAS ( ロハス ) 』 というスタイルが注目されています。エコ(環境にいい)とエゴ(自分らしさ)をバランスよく取り入れながら、今この瞬間に行っていることが、50年以上先にも生きる子供達のことをちょっと考えていたり、地球の恵みに感謝して生きようとすることにつながるというライフスタイルです。すべてがエコという堅苦しいものでなくても、そこにあなたらしいエゴを大切にしていることが大前提のものです。
    自然素材 が見直されてきたのも、そんな流れの1つだと思います。

    実際に 『木の家』 に住んでいる方や、入ったことのある方ならご存知だと思いますが「 木の香り 」が漂っていて、気持ちのいい空間ですよね! 
    そういう心や体、地球にも優しい 『 木の家 』 を当社では建てています。


    檜という木は堅い木でもあるので、年数が経っても釘が抜けにくく、そういう ”強度” の点も檜にこだわっている理由です。

    当社ではこれからも 自然素材にこだわった『 家 』 を建てていきたいと思っています。新しい試みも思案中ですので、近いうちに皆様にご紹介できると思います。
    どうぞご期待ください !!
     

    武村工務店 会社案内

    社名: 有限会社 武村工務店
    住所: 愛媛県四国中央市中之庄町乙57-2
    連絡先: TEL0896-23-0039 FAX0896-22-3039
    設立: 平成12年8月1日
    代表取締役: 武村 貢
    資本金: 3,000,000円
    業務内容: 建築工事の請負ならび設計施工
      リフォーム、店舗改装
      エクステリア、外構工事 等
    登録・許可: 建築士登録番号:媛 第6982号
      建築業許可番号:愛媛県知事許可 (般ー18)第14785号
      建築士事務所登録:愛媛県知事登録 第4597号
      愛媛県リフォーム業者登録 (愛リ第055号ー5871)
      愛媛県木造住宅耐震診断事務所登録(第312号)
      リフォネット 登録番号05871
      住宅性能保証制度 登録番号21001344
      セキュリティアドバイザー(防犯住宅)認定番号07-6-1051
      羊毛断熱材「サーモウール」優良施工店
    取引銀行: 伊予銀行(主要取引銀行)
      愛媛銀行
      愛媛信用金庫
    営業時間: 8:00~18:00
    定休日: 日曜日

     


    大きな地図で見る

    2007年04月04日

    質問2 住宅の保証はどのようになっていますか?

    武村工務店は財団法人 住宅保障機構に登録しており、住宅性能保証制度に加入しております。

    住宅保証制度とは、工事中現場審査(配筋検査、中間検査、完了検査)に合格した住宅に対して登録業者が最長10年間、万が一の修理費用を保険でサポートする制度です。

    P1040786

    配筋検査

    保証機構より認定を受けた検査員が、地盤の確認 基礎鉄筋の配置状況を確認します。

     

     

     

     

     

    P1050711

    中間検査

    同じく保証機構の認定を受けた検査員により、壁倍率(家の強度)、防水状況等の確認を行います。

     

     

     

     

    P1050143

    完了検査

    火災報知器の設置状況、使用建材のホルムアルデヒド等級のチェック(ちなみにF☆☆☆☆が最上位)

    図面と建築物の確認を行います。

     

     

     

    上記の確認検査を全て完了して初めて住宅性能保証制度に加入することができます。

    平成21年10月1日から住宅瑕疵担保履行法が施工されます。これは新築住宅の買主を保護するため、新築住宅の請負人や売主に保険への加入または、保証金の供託が義務付けられる法律です。

    つまり、瑕疵とは欠陥のことであり、引渡し後保証期間内に発見された欠陥は、請負人または売主が加入してある保険で補修を行わなければならない法律なのです。

    武村工務店は住宅性能保証制度に加入してありますので、この法律が施工されても問題なく保証することができます。

    2007年04月02日

    予知防犯住宅

    image 平成18年度 愛媛県内における 侵入盗認知件数は 3,063件

    平成19年度 四国中央市内における 侵入盗認知件数は112件

    (参考資料 平成19年度警察白書)

     

    この数字を見て「うちは大丈夫!」と言えるでしょうか?

    武村工務店が提案させていただいている「予知防犯」とは、一言で言えば

    「犯罪者があきらめる家」なのです。

    大げさなセキュリティシステムを導入するにはそれに見合う金額が必要となります。

    しかし、住まわれる人が日々気を付けることで大半の侵入盗は防ぐことが可能と言われています。

    住宅火災を起こさないように、日々火の元のチェック

    地震災害に合わないように耐震チェック、家具の固定

    は皆さん行われていると思います。

    武村工務店ではNPO法人 日本防犯学校優良防犯住宅推奨工務店として新築、既存建築を問わず、セキュリティアドバイスを行っております。

    高価な防犯商品を販売することが目的ではありません。

    高価なセキュリティシステムを導入することが目的ではありません。

    武村工務店が手がけた家は犯罪者が見向きもしない家にしたいだけなのです。

    グラスアシスト社製 防犯玉砂利

    防犯玉砂利

    犯罪者が嫌うものの一つにがあります。

    なるべく大きな音を立てず、対象に近づきたいのだそうです。

    そこで、防犯のため敷地内に砂利を敷かれているお宅も多く見られます。

    が、ご存知ですか?

    防犯のための砂利は4cm以上の厚みで敷かなければ効果が半減することを

     

    そこで武村工務店がお勧めする防犯砂利は 株式会社グラスアシストさんが提供されているGA防犯玉砂利です。

    一般に防犯用として販売されている砂利が50~58dBに対してGA防犯玉砂利はなんと! 70dB以上なのです。

    70dBとは、掃除機や騒々しい街頭レベルの音の大きさなんです!!

    砂利といっても石ではなく、建築で利用された板ガラスの99%リサイクル品で人体に影響がないことを証明するMSDS(化学物質等安全性データシート)も取得済み商品なのです。 エコマーク認定も。

    防犯玉砂利1

    武村工務店にGA防犯玉砂利実感コーナーを設置してあります。

    是非一度ご自信で70dBの音を実感してみてください。

    GA防犯玉砂利の販売も取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。


    2007年02月25日 - 2007年03月03日 « 愛媛県 四国中央市 工務店の武村工務店トップへ » 2008年02月10日 - 2008年02月16日